【残業なし】のWEBデザイナー求人情報

TOP >> よくある条件 >> 残業なし

残業なしのWEBデザイナー求人を探すなら!

プログラマーやWEBデザイナーを始め、IT業界では残業が多く、休日出勤となる機会も多いという傾向が強いものと認識されている方も多いことでしょう。しかしながら業種・業界を問わず、残業が多く発生する企業は今後も存在し続ける一方で、WEBデザイナーなどのIT系の業種であっても残業が発生しない企業も存在しています。ただし注意点があり、完全に残業が発生しないのではなく、テンプレートの作成やある程度流用できるフォームが完成している場合に、ルーティンとしての業務量が少ないため残業が常時発生するということはないが、季節性などによって急遽残業が発生してしまうということは大いに起こりうることを認識しておかなければなりません。

一般的にIT関連のプログラマーやシステムエンジニア、WEBディレクター、そしてWEBデザイナーの仕事というのは残業が発生するものであるという認識が通念となっています。そのため完全に残業が存在しないといった求人、特に正社員での雇用であれば尚更そういった求人情報というものは少なくなり、季節やクライアントからの受注状況に合わせて業務時間が長くなったりすることはある程度しかたのないことであると捉えられています。これはWEBデザイナーにかかわらずデザイン業界全体においても同様で、デザインという明確な完成品が存在しているわけではないため、その都度プランナーやクライアントからの要望などでデザインの変更が終始行われ、その都度コーディングなども変えていかなければならず、納期が近づくに連れて、行わなければならない作業量も増加し、そのため休日出勤や深夜残業なども行う環境が多いのです。

業務委託の場合はそもそもの労使協定が前提となっていないため残業という概念が発生しません。それ以外の企業に雇用される場合では残業なしの職場環境を目指すために社員一人ひとりが意識を高めたり、生産性・効率性といったものを意識して働いていたり、デザインの業務においても残業が発生せずに納期までに作業を完了させるためにしっかりとしたミーティングやクライアントとの交渉、かつ高いレベルでのデザイン設計を実現するために業務改善やフラットなコミュニケーションを目指すといった特徴があります。

こういった残業なしのWEBデザイナーの求人案件を多く取り扱っている転職支援サイトのサービスを利用することが、転職活動および良い求人情報に巡りあうための必要条件となることをしっかり認識しておきましょう。転職サイトであれば仮に残業なしと明記していても、実際にはそうではないといったブラックな案件もコンサルタントを通じて、しっかり情報を収集することが可能です。


Copyright © 2014 【WEBデザイナー求人東京ナビ】 All Rights Reserved.