【正社員】のWEBデザイナー求人情報

TOP >> 勤務形態 >> 正社員

正社員のWEBデザイナー求人を探すなら!

おそらく多くの転職希望者の方が正社員としての求人情報を探していることでしょう。それは業種・業界を問わず、すなわちWEBデザイナーを目指している方、またはWEBデザイナーとしてのスキルを活かして別のフィールドへ挑戦したい方など多くの方が正社員雇用を希望するものと考えられます。しかしながら正社員のWEBデザイナーとして働き始めるためには、ある程度のスキルや経験、実績といったものが必要となります。

新卒入社で正社員になる場合は、実績や経験といったものはもちろん無いため、採用する企業側も、本人のポテンシャルや意欲、WEBデザイナーやIT業界への意識、理解といったものを重視するのに対し、中途入社の場合は即戦力となりうる実績、スキル、経験、顧客・メンバーとのコミュニケーション力、デザイン力、トレンドや新しい技術などへのアンテナといったWEBデザイナーとしての力量をはかるため、十分にその業界・業種・WEBマーケティングへ貢献できるかを重視します。

正社員の最大の魅力はやはり安定して働くことが出来るという点です。雇用保険や社会保障、企業によっては終身雇用で定年まで安心して働き続けることができるなどの利点が正社員にはあります。ただし最近の情勢では、終身雇用に関しては規模の大きな大企業などに限られ、WEBデザイナーを正規雇用している多くの企業がベンチャー企業や中小企業といった形態であるため、かならずしも定年まで安心して働ける状況にはないというデメリットもあります。さらにWEBデザイナーとしてだけではなく、同時に営業、企画、ディレクション、プロデューサー行なども兼任して行っていかなければならないケースも多く、それに伴い業務量も増加し、一方給与面などに関しては平均約400〜500万円とIT関連業の中でもそれほど高くはないといった現状もあります。さらに常に新しい情報や技術、トレンドなどに関しては正規・非正規を問わず常に学んでいかなければならず、その重責は正社員のほうがより大きなものになります。このような実情から企業に正社員として働く以外の選択肢として、独立してフリーランスや起業を行う方も多いのがWEBデザイナーの特徴の一つと言えます。

しかしながらやはり正社員での雇用は非常に安定性があり、同時に顧客や職場環境によってはよりスキルを深めていくことが出来、派遣・アルバイトよりも将来的にも安心できます。正社員での求人を探す際は、直接企業のWEBサイトを確認したり、転職エージェントに登録したりするなどして、自分の希望に沿った環境をしっかり見極め、行動してくことが大事です。


Copyright © 2014 【WEBデザイナー求人東京ナビ】 All Rights Reserved.